2019/10/26[東京-Fes]Belly Dance Festival&competition The One

The Oneのコンペエントリーの情報がでてますよ

引用:Fbタイムライン
参考:FBページ | 公式WEB

予選(ビデオ審査)エントリー受付期間は、7月18日(木)0:00〜8月18日(日)24:00
大会 10月26日

———-Copy and Paste—–

皆様、こんにちは!
一足先に、本年のコンペティションのエントリー詳細をお知らせいたします。
年間を通じて、ご質問をいただくとこが多く、皆様がコンペティションに向けて早くから準備してくださっているのを感じます!
今年も、日本のベリーダンス界にNew スターを産むべく、大会運営に励みたいと思います。

先ずは、少しづつお知らせしておりましたが、今年はオリエンタルグループ部門を増設いたしました。
TheONEの360°ステージで、エンターテイメント性に富んだ素晴らしいグループ作品を見せていただける事を楽しみにしております。

予選審査は例年通り、審査員によるビデオ審査を行い、ファイリスト6名(組)を選出し、本選に挑みます。
本選は、TheONEの360°ステージで審査員と観客の投票で受賞者が決まるエンターテイメント性の高いコンペティションです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【BellyDance Competition-TheONE-2019】

プロフェッショナル オリエンタル ソロ部門
フュージョン ソロ部門
ノンプロフェッショナル オリエンタル ソロ部門
オリエンタル グループ部門

(以外、敬称略で失礼いたします。)

【予選審査員】
オリエンタル部門
Nicole Farasha Mina Saleh
フュージョン部門
タカダアキコ  MILLA

【本選審査員】
Oscar Flores Ashley Lopez
Nicole タカダアキコ  
Farasha Mina Saleh

【予選フィードバックシート担当】
プロ オリエンタル ソロ部門…Nicole
フュージョン ソロ部門…タカダアキコ
ノンプロ オリエンタル ソロ部門…Mina Saleh
オリエンタル グループ部門…Farasha

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、BellyDance Competition-TheONE-は、予選はビデオ審査、本選は会場オーディエンスの投票とゲスト審査員の投票を集計して、順位を決める新しいタイプのCompetitionです。

2、予選(ビデオ審査)エントリー受付期間は、7月18日(木)0:00〜8月18日(日)24:00まで、エントリーフォームのみで受付いたします。

3、予選(ビデオ審査)には、審査料(1組1ジャンルにエントリーごとに3000円)が必要になります。指定の方法でご入金ください。ご入金確認後審査になります。

4、予選(ビデオ審査)のビデオ提出は、下記3つのいずれかでお願い致します。

  (a)YouTubeへアップロード
  (b)大容量データ転送サービスでの映像データ送信
  (c)DVDやCD‐R形式で指定の住所へ提出

5、予選(ビデオ審査)のビデオは以下内容を遵守してください。

《予選ビデオの作り方について》

  1)予選ビデオ審査の審査用の作品は、始まりから終わりまで3分以内で収まっていること。
  2)パフォーマンスは応募するカテゴリーのスタイルに相応しい踊り、音楽、衣装であること。
  3)本選で踊る ダンサーのみがビデオに撮影されていること。
  4)各部門ビデオ審査のビデオは、映像の見易さ、音源の聞き取り易さに注意し、ダンサーの正面から撮影すること。
  5)ソロ部門は、360度ステージは意識せず、正面を意識し、ビデオで見易いように正面から撮影すること。
  6)オリエンタルグループ部門は360度ステージを意識して作品を制作し、正面側、背面側の2方向から撮影した2つのビデオを提出すること。

《各カテゴリーの規定について》

  1)どの部門も、本選・予選ともに振付けは、審査に申込むダンサーのオリジナルの振付であること。  

  2)プロップ(小道具)は本選会場で使用できるものあれば利用可能。(火気厳禁)
3)オリエンタル部門に関しては中東に由来する楽曲を使用すること。
  4)フュージョンソロ部門に関しては、使用楽曲は中東に由来するものでなくても良い。全体の構成の50%をベリーダンスの動きにすること。
  5)プロフェッショナル・ノンプロフェッショナルの定義は、ベリーダンスで定期的に報酬を得る活動をしている者をプロフェッショナル、していない者をノンプロフェッショナルとする。
   また、活動の範囲がTheONEの定めるノンプロフェッショナルの範囲の者でも、プロフェッショナル部門にエントリーすることができることとする。

   例 ベリーダンスインストラクター、Showに報酬を受け取って出演している者は、その頻度に関わらずプロフェッショナルとする。

     Show出演などに報酬を受け取らない者はノンプロフェッショナルとする。(交通費、賄い、チップなど、報酬以外は可)
     現在の活動がノンプロフェッショナルの範囲の活動であっても、過去に1日でもプロフェッショナルの活動をした場合はプロフェッショナル部門での応募となる。
  6)オリエンタルグループ部門は、2名以上から15名までのメンバーで構成される作品でプロ・ノンプロに分けず、すべてのレベルのダンサーがエントリーすることができるものとする。
   出ハケし、最初から最後まで全員がステージ上に居なくとも構わないものとする。

6、予選(ビデオ審査)の審査項目は、ダンス技術、音楽、振付、表現力、プロップ(小道具)の選択・使い方、ダンサーとしての魅力、などそれらを含んだ総合エンターテイメント性です。

7、予選(ビデオ審査)通過者の発表は、9月12日(木)にホームページ上で行います。また予選通過者には 直接メールにてご連絡をさせて頂きます。

8、本選への出場が決定した場合は、本選審査料金7,000円/ソロ出場者 5000円×人数/グループ出場者 をご入金いただきます。
本選は4面(360°)に審査員と観客がいるステージとなります。
 本選の演目時間は下記となります。

  プロフェッショナル オリエンタルソロ部門 4分以内
  フュージョン ソロ部門 4分以内
  ノンプロフェッショナル オリエンタルソロ部門 3分以内
  オリエンタル グループ部門 3分30秒以内

  本選の審査は、審査員と観客の投票制で1位~3位が決まります。 審査員、観客ともに1部門2票を「最も魅力的である」と感じたファイナリストに投票することができ、
  審査員は1票は50票で計算され、観客の1票は1票と計算されます。

9、大会当日(2019年10月26日(土))時点で18歳未満の出演者は親の承諾書が必要となります(書式自由:郵送で提出)。

10、本選のご出演順は、エントリー順に関係なく運営事務局側で決めさせていただきます。

11、本選出場確定された方は、大会公式HP、SNS、大会当日パンフレット等にお写真やプロフィールの紹介を掲載させていただく場合がございます。予めご了承ください。出場確定後、写真とプロフィールのご提出をお願いいたします。

12、本選出場者の当日の映像 ・写真撮影等 による肖像権はTheONE運営事務局に帰属します。

【コンペティション お問合せ先】
compe@theone-japan.com
※メールでのコンペディション募集申込みはしておりません。