2017-10-07,08[名古屋-発表会&WS]アルアマルベリーダンススタジオ第5回目発表会 Karima先生WS

Karima先生のWorkshop会場が変更になりました
Al Amal様Studioから「愛知県体育館 フィットネスルーム」
に変更ですよ

Amani先生のBlogよりの情報です
アルアマルベリーダンス様の第5回目発表会の日程に加えていろいろ更新しました

10月7日 Al Amal Bellydancestudio 第5回発表会
Ya SalamのHanadyちゃんがゲストでお呼ばれしてますよ

10月8日 Karima(小松芳)Workshop

引用:Amani先生Blog
参考:Al Amal Belly Dance Studio様WEB

—–Copy and Paste—–

Al Amal Bellydancestudio 第5回発表会

日時 10月7日(土) 17:30開場 18:00開演

場所 名古屋市港文化小劇場
名古屋市港区港楽二丁目10番24号 TEL 052-654-8214
地下鉄名港線「港区役所」下車 1番出口より南へ徒歩3分

料金 前売り2800円 当日3000円 全席自由(就学前の座席を必要としないお子様は無料)

出演  AlAmalDancers 、文化センター受講生 、Amani
★スペシャルゲスト Karima(小松芳アラビア舞踊団) 
★ゲスト Rehane(ベリーダンスジャカルタ) Hanady(ヤサラームベリーダンススタジオ)

記念すべき第5回目となるこの発表会は「原点回帰」をテーマにお送りしたいと思います。

今回は私の師であるKarima(小松芳)先生をスペシャルゲストとしてお迎えします。
また、小松芳アラビア舞踊団におけるアマーニの同期で、インドネシア・ジャカルタで最も大きなベリーダンスカンパニー「ベリーダンスジャカルタ」で講師をつとめていたRehane, ヤサラームベリーダンススタジオのHanadyをゲストに迎えます。

チケットはメールでお申込みいただくか、スタジオにて購入。または出演者から直接お買い求めください。

メールの場合は当ウェブサイトの「問い合わせページ」から、またはalamalbellydance★gmail.com(★を@に変えてください)までお願いします。

小松芳フォークロアワークショップ

10月8日(日)13:00- 18:00 Karima(小松芳)WS
マフムードレダ振付のモワシャハットの名曲中の名曲「Gharib El Dar」をじっくり時間をかけて学びます。

(*会場が変更になりました。ご注意ください。)愛知県体育館 フィットネスルーム  〒460-0032 名古屋市中区二の丸1-1
(名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅7番出口から徒歩5分)

料金 14000円(8月20日までのお申し込みで13000円)
alamalbellydance★gmail.com(★を@に変えてください)までお申し込みください

マフムード・レダが創りあげたダンス「モワシャハット」。
モワシャハットの名曲中の名曲、「Gharib El Dar」を5時間かけてじっくり丁寧に学びます。

小松先生はエジプト滞在中にマフムードレダから直接「Gharib El Dar」を学びました。その振付を忠実に再現してくださいます。

名古屋で小松先生のレッスンが開催されるのは初めて。
さらに、マフムードレダスタイルのフォークロアを日本語で学べるめったにない機会です。
途中、先生の興味深いエジプトのお話を聞きながら、休憩をはさみつつ、じっくり5時間かけて学びます。

ワークショップのお申し込みは7月20日(木)から、
件名に「karimaワークショップ」として
①お名前
②お電話番号
③複数名でお申し込みの場合は全員のフルネーム
をご記入の上
alamalbellydance★gmail.com(★を@に変えてください)

までメールを送ってください。当ウェブサイトの「お問い合わせ」ページからもお申込みできます。

スタジオの生徒さんはスタジオで申し込めます。スタジオでお申し込みの場合は、お申し込みと同時にお支払いをお願いします。
メールでお申し込みの場合、返信後1週間以内にお振込していただきます。

8月20日までのお申し込みで早割(13,000円)となります。
お申し込み締め切りは10月4日(水)です。それ以降は当日料金(15,000円)になります。

小松先生プロフィール

1988年渡米。アメリカのモダンダンス界を代表するニューヨークのアルビンエイリー・ダンスカンパニー付属学校(AAADC)に学ぶ。ニューヨークで最高峰のアラビアンレストラン「ザ・ナイル」のオーディションに合格し、ベリーダンサーとしてマンハッタン・ブルックリンで数々のショーに出演。師・イブラヒムファラよりKarima(カリーマ)の名を受ける。

1991年、本場カイロに渡り、エジプトを代表する国立レダ民族舞踊団の研修生となる。故ナセル大統領から勲章を進呈された舞踊家・振付師のマフムード・レダの直弟子としてエジプトの民族舞踊全般を学び、正規の就労ビザを取得。エジプトで日本人初のプロデビューを果たし、四つ星ホテル「シェハラザード」と専属契約するほか、大使館や商社などのパーティーにも出演する。

1993年帰国し、小松アラビア舞踊団を結成。海外で約300回以上のステージを踏んだ経験を活かし、アラブ現代芸能の日本での普及活動と日本人生徒の指導に当たる。